HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン〈栗山〉

No.6 KURIYAMA

新しくて懐かしい居場所

柱と梁の古材は、
この地域の古民家解体時に保存されたもの。
新材の柱梁と、古材の柱梁の対比。
窓からの景色と料理を一緒に楽しむ贅沢。
ここでしか味わえない時間へ。

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉
HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉
HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉
HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉
HOUSE&HOUSE|空知の借景レストラン・サメオト〈栗山〉

MEMO

1階がレストラン、2階は多目的スペースとしてギャラリーや展示スペースとして利用される。レストラン正面にはオープンキッチンを配置し、お客さんの様子を把握しやすいように計画した。薪ストーブスペースに設置したカウンターからは景色を独り占め。
壁はポーターズペイントをオーナーさんが自主施工して塗装され、美しい色むらができあがる。照明は視界を遮らない透明感のあるガラスを採用し、照明越しの景色も楽しめる。夜は照明が明るさの中心となり、店のライトアップを印象付ける。南面の大きな窓からは、栗山町の小高い丘の中腹から起伏に富んだ農村風景を一望できる。2階からは1階とは異なる風景の見え方になり、より遠くを眺めることができる。

竣工

料理と借景 サメオト

所在地

北海道空知地方

構造規模

木造2階建

敷地面積

2400.00㎡

建築面積

198.00㎡

延床面積

285.00㎡

施工会社

武部建設株式会社

※武部建設さまと協働設計

写真撮影

古瀬桂雑誌リプラン)

HOUSE&HOUSE(4、5、7、8、9、10枚目)

HOME | WORKS | 空知の借景レストラン〈栗山〉